2007年12月30日

ありがとう、感謝します

2008、10,5日

少し改定します。
>>
『ありがとう』
は、サンキューなので、
相手に対しての意味合いが強いようです。
<<

という部分がありますが、
コレは大きく認識が間違っていました。

まずいやなことがあったら、

※自分に言う

51mj.jpg

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%82%AD%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B6%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E4%BA%94%E6%97%A5%E5%B8%82-%E5%89%9B/dp/4837661351/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223210925&sr=1-1

『ツキを呼ぶ魔法の言葉ゴールドラッシュ 』
   の
  はじめに
の部分にもあります。


で、
今の理解では浅すぎて文章にしないほうが良さそうで・・・

『我思うゆえに我あり』


では、ありませんが

嫌な事があったら、

『ありがとう』

奥が深い〜〜

謝罪の文です。


自分の大間違いを残しておく為、
以下の文章は
そのままにしておきます。

ありがとう
感謝します

ん〜〜
研究&実践ですな〜

10月5日付け足しました〜〜



51YC.jpg

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』絵本版

今年の10月13日。
五日市剛さんの仙台講演会。

ご本人に、スタッフの打ち上げの時(30人ぐらい)直接聞いた話です。

以前から
 『ありがとう』
 『感謝します』
の使い方の違いが気になってました。

ありがとう = Thank You

感謝します = appreciate

(辞典から>> 認識する; 評価する; 判断する; 感知する; 味わう, 鑑賞する, (よさを)理解する; 感謝する; 相場[価格]を上げる[が上がる].<<)

だそうです。



『ありがとう』
は、サンキューなので、
相手に対しての意味合いが強いようです。

さて
『感謝します』
(これは ありがとうございます でもいいんですが、感謝しますと訳しました。と言っておられました)

これは、周り中全てのものに
 ありがたいと思い
 そして恵みを享受する。

そう言う意味合いがあるそうです。

>>小林正観さんの ありがとう とのニュアンスの違いが、直接お聞きすることによって溶けました。



このとき15分ばかり色々お聞きしましたが、

冒頭の絵本
『ツキを呼ぶ魔法の言葉』

でイスラエルで
  車にひかれるエピソード
  引ったくりが転んで五日市さんのバッグを落とすエピソード
があります。

あーなんだ質問『このとき、サンキューだったんですか?ありがとうと言ったんですか?』

五日市さんの答え『そんなに英語になじんでるわけではないし、日本人だから、ありがとうですよ。

ありがと〜〜!!

といって跳ね飛ばされて、
車はへこんだけど、
無傷でした。』

だそうです。



2008年も
 多くの
  『ありがとう』
  『感謝します』
 

にお互い出会えるでしょう。

ありがとうございました〜〜♪

http://mixi.jp/list_diary.pl

ミクシィもやってます。

※訂正部分のニュアンスがわかりにくいかもしれませんが、
自分の認識の浅さを残しておく為に文章はそのままです。
posted by 気功整体士津原 at 11:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。