2010年06月18日

木村秋則さんとギリシャのオリーブ

木村秋則さん講演会に行ってきました。
その1にします。
(後二つ書きます)

青森県中小企業同友会の主催でした。

木村秋則笑顔.JPG

さて
ギリシャのオリーブの話。
質問を書いてはねられる
(答えるような質問ではない)
と思ったのですが、
回答していただいたものです。
講演会の最後の最後に答えて頂きました。



講演の中で、
ギリシャの数年前の大火事で、
(参考
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-834.html#
中段からオリーブと火事の説明が詳しいブログです)

木村さんが教えた方の
オリーブ畑は
火災を逃れたそうです。
(この年は猛暑で
それもオリーブにとって大変だったそうです)

私は何故?と思いました。
奇跡的なことなのかどうか?
講演会で答えてもらえなければ、
お昼に聞こうと思っていました。

まず結論

『雑草が生えていたから』
(自然栽培は木下の草をそのままにしておく)

雑草が火を食い止めた。

私なりの感想で、
神がいるなら、
ギリシャに自然栽培を広げるために
起こしたのかな?
なんて思っていました。

木村秋則さんの言葉は
続きます。


>>
ある日、
昭和天皇に
側近が

「ここから先は雑草です。」

申し上げた。

昭和天皇は

「雑草という草はない。それぞれに名前がある。」

と答えられた。
<<

(昭和天皇は、
学者でもあられたので、
その側面。
また
役にたたないものは無い
と言う考えをお持ちだったようです。)


木村秋則さん、
『雑草も人の役に立っているんです。』

ちなみに
ひと月3000円で暮らしているとき、
あらゆる雑草が
食卓を飾ったそうです。

はこべがオススメで、
牛が好むオーチャードは
NGだそうです。



災害や
冷害
(日本のコメが取れない年も木村さんは収穫出来た)
に強いのが
自然栽培だそうです。

木村秋則さんと
ギリシャのオリーブ。
と言うか雑草の話でした。

いつもありがとうございます。
◆奇跡のリンゴ 木村秋則さんのDVD
          販売中です。
3580円 → 3000円
1時間58分の講演です。

http://ananda.ocnk.net/product/126
(送料・手数料 無料です)

タグ:木村秋則
posted by 気功整体士津原 at 21:33 | 木村秋則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。